「お手入れ最強!」お勧め洗面化粧台とは?

「お手入れ最強!」お勧め洗面化粧台とは?

洗面所リフォームプランナー

洗面化粧台選びで、汚れにくく、お手入れが楽な商品をお探しですか?

毎日使う洗面台は汚れやすく、こまめな手入れがしやすいものを選ぶのがポイントです!

こちらでは全メーカーを比較して、お手入れが最強で、お勧め洗面化粧台をまとめました。

最新の汚れにくい洗面ボウルや、素材、構造面での違いをまとめました!

掃除が楽な洗面ボウルとは?

洗面ボウルは、陶器?ホーロー?人工大理石?どれがいいの?

汚れが付きにくいのは陶器とホーロー

図:タカラスタンダードのホーローボウル

汚れが付きにくいのは、陶器とホーローです。

陶器やホーローは表面が平滑で硬く、傷が付きにくい材質!このため汚れも付きにくく、落としやすい。

ただ、陶器は割れやすいの欠点。

「化粧瓶を落としたら洗面ボウルにヒビが入って、結局交換するはめに・・・。」は嫌ですよね!?

化粧メインに使う洗面化粧台なら、人工大理石の方がお勧めです!

人工大理石の洗面ボウルなら硬度の高いものを!

TOTO オクターブスリム

図:TOTO オクターブスリム

一方、高級感のある人工大理石は、FRPの素材と違い傷がつきにくいのが特徴。

ただ一言で人工大理石といっても、メーカーによって様々なタイプがあるので、汚れが付きにくい、硬度の高い(固い)タイプを選ぶとよい。イコール、グレードが高い商品になりますが。

汚れがつきにくいものとは?

ボウルの表面が滑らかな形状で、水と馴染みがよい親水性加工が施されているボウルはお勧め!

汚れても、汚れが落ちやすいのが、お手入れがラクなポイント!

また、表面に撥水・はつ油加工が施されているもよい!

水や汚れを弾くため、サッと拭くだけできれいになるので、毎日の手入れが楽にできます!

隙間が少ないものがお勧め!

ボウルとカウンターの継ぎ目や、排水口まわりなどの隙間は汚れやすいですよね?

掃除もしにくい箇所だから、隙間がないタイプなら、汚れが入り込まず掃除が楽です!

水たれを防ぐ、大きめのボウルを選ぶべし

ボウルが小さいと、顔を洗うときなど、ひじから水が垂れて、カウンターや床が濡れることありますよね?

大きめのボウルなら洗顔や朝シャン、衣類の手洗いの際に、周辺への水たれや水はねを防げます。

また水がはねやすいボウルの後方は、水はねをしっかり受け止めるハイバックガードタイプがお勧め。

掃除がラクなお勧め洗面ボウルがこちら!

『汚れにくい表面加工』の洗面化粧台はコレ!

汚れがツルっと落ちる洗面ボウル

LIXILのアクアセラミック

図:LIXILのアクアセラミック

水との馴染みがよい、親水性が施され、汚れを浮かせて落とす。

水アカも付きにくいのが人気の理由。

水も汚れも弾く洗面ボウル

ハウステックの超はじくリンコート

図:ハウステックの超はじくリンコート

撥水・はつ油コーティングにより、汚れがこびりつきにくく、手入れが簡単!

継ぎ目がなく、手入れしやすい

LIXILのアクアセラミック

図:リクシル洗面化粧台

フランジレスで隙間がない!

フランジレスを採用。フランジとボウルとの隙間がないのが特徴!

間口も広く、掃除がしやすい!

排水口のヌメリを防ぐ

TOTO お掃除ラクラク排水口(抗菌・抗カビ仕様)

図:TOTO お掃除ラクラク排水口(抗菌・抗カビ仕様)

抗菌・抗カビで汚れにくい

ヘアキャッチャーや排水口内に抗菌・抗カビ樹脂を採用。ヌメリやカビの繁殖を抑える。

排水口を除菌

TOTO 自動きれい除菌水

図:TOTO 自動きれい除菌水

排水口に向かって自動で除菌水を吹きかける。菌を減らし、ヌメリや汚れを抑える。

ボウル内にゴミを残さない

クリナップの流レールボールLL

図:クリナップの流レールボールLL

水がゴミを排水口に誘導

ボウルの中央を高くする逆転の発想。

底全体に水が行き届き、髪の毛や泡を排水口に導く。

従来のボウルは手前や隅に水が行き届かず、髪の毛や泡が残りがち。

水たれ・水ハネを防ぐ

クリナップの流レールボールLL

図:クリナップの流レールボールLL

大きいボウルで水たれを防ぐ

洗顔時に肘まですっぽりカバーする広いボウル。

肘から落ちる水はボウル内に。

水はねを受けて止めるバックガード

タカラスタンダード ハイバックカウンター

図:タカラスタンダード ハイバックカウンター

水がはねやすいボウルの後ろを高く立ち上げた構造。

水はねをしっかり受けて止める構造になっている。

カウンターの汚れも防ぐ

クリナップの流レールボールLL

図:クリナップの流レールボールLL

洗い流せるウェットスペース

やや深めのウェットスペース。汚れてもシャワーで流せるタイプです。

取り付け業者に注意が必要です!

化粧台の専門家

洗面化粧台の取り付けは、どの業者さんにお願いしても同じと思っていませんか?

安さだけで選んでいませんか?

失敗しない秘訣は、事前に「見積金額」と「担当者」をよく知ることです!

そんなことがネット上で、簡単に、しかも匿名で出来るサービスが今人気です!

その洗面化粧台工事の一括見積できるサイトを集めてみましたので、参考にどーぞ!

洗面化粧台工事の『一括見積』できるサイトのランキング